プラセンタで潤い補給

肌のかさつき感をプラセンタで解決したい

プラセンタの注意点

空気が乾燥する秋冬、エアコンの効きすぎる部屋で過ごしてしまう夏、紫外線に肌をさらしてしまいがちな春縲恟演ト、そして不規則な現代生活やストレス。肌は一年中、乾燥の危機にさらされています。
肌のカサカサ乾燥感は日常的なのであまり気にされない方も多いのですが、実は乾燥はあらゆる肌トラブルの第一歩なのです。ちょうど「風邪は万病の元」というのと似ていますね。放っておくと、シミ・シワ、クスミ、ソバカスなどあらゆるトラブル肌の原因となってしまいかねません。一番大切なのは、肌がカサつく、と思ったときにすぐ潤いを補給してあげること。乾燥した状態を放置しないことです。
ところで、乾燥した肌はすでに健康な状態ではありません。保湿成分を、健やか成分プラセンタに組みあわせたスキンケアが、素早い潤い肌への解決法です。何となくメイクのノリがわるい、と感じたら、それは乾燥肌へのサインです。プラセンタの保湿スキンケアでスピーディにしっとり肌を取り戻しておきましょう。

プラセンタでしっとり保湿肌をめざそう

多様性に優れた栄養成分をもつプラセンタをベースに、肌対策別に選べる保湿スキンケアのラインアップの中から、肌の乾燥度やライフスタイルにあわせた美容法が選べます。

プラセンタの注意点

まず1本、普段のスキンケアに潤い補給の美容液を加えて保湿力を試したいなら、「スキンケアエッセンスDC」です。プラセンタとヒアルロン酸のWの保湿成分をもつコクのある美容液で、しっとりハリのある潤い肌をめざしましょう。
スキンケアのステップを変えることなく、保湿性を高めるなら、夜用クリームを「モイスチャークリームDX」にスイッチしてください。プラセンタエキスに潤い3成分を加えた保湿で幅広い乾燥肌をバランスのとれたしっとり肌に導きます。
「何となく」のレベルを超えた乾燥肌対策には「トリートメントマスク」で、エステレベルの速効保湿肌をめざしましょう。プラセンタエキスに、ヒアルロン酸、さらにトレハロースが配合されています。年齢を重ねた方の肌対策には、週1回のマスク対策がおすすめです。乾燥をストップし潤いをたっぷりと補給してあげることが、若々しい肌を保つことにつながります。

普段のスキンケアに保湿のステップを加えるなら美容液

スキンケアエッセンスDC(有効成分)プラセンタ+ヒアルロン酸

ステップを変えず保湿力をプラスするならクリーム

モイスチャークリームDX プラセンタ+アミノ酸誘導体保湿成分+コエンザイムQ10

エステレベルの乾燥肌対策にトリートメントマスク

トリートメントマスク(有効成分)プラセンタ+ヒアルロン酸+トレハロース

お電話でのお問合わせ 03-3832-8175 09:30〜17:00(土・日・祝は除く)

インターネットでのお問合わせ
お問合わせフォームはこちら
このページのトップへ